お茶の豆知識:一晩おいたお茶は飲んではダメ?

お茶の豆知識:一晩おいたお茶は飲んではダメ?一度飲まれたお茶、急須に長時開放置したお茶を再度お飲みになられていませんか。

家計面では節約する意味で良いのかもしれませんが、時間を置いた茶は変化を受けまずくなります。

また梅雨時期から夏にかけては高温多湿ですので、長時間放置しておくとカビが繁殖する恐れがあるもしれません。

また茶がらに残っているタンニンが酸化し、刺激の強い物質に変化し、胃腸などで炎症を起こすことにもなりかねません。

一度飲まれたお茶がらは長時間放置せず、そのつど入れ変えていただいて飲んでください。

>> Teaアーティスト畠山友晴の『美味しいお茶の入れ方教室』

悲しい現実・・・

お世話になっている着付けの先生から大変興味深い記事をいただきましたので、シェアしたいと思います。昨日の朝日新聞デジタル;『天声人語』から引用したものです。急須とお茶の悲しい現実です~~~><><><

大ニュースではないが、驚いてしまう記事がある。3年前にこんな記述があった。ある人が幼稚園で講演したとき、若い母親に「お茶って自分の家で作れるんですか」と聞かれた。「はい」と答えると、彼女はこう言ったそうだ▼「私のお母さんがお茶を作っているところ、見たことがない。いつもペットボトルのお茶を飲んできた」。彼女はどうやら、お茶を「いれる」という言い方も知らないらしい▼一昨年も似た記事があった。料理教室の先生に、急須を「これは何ですか」と聞く受講生がいたという。だが、そうした例が驚くにあたらないのを、きのう東京で読んだ記事で知った。日教組の教研集会で「今の高校生は日本茶の入れ方を知らない」という報告があったそうだ▼福岡県立高校の家庭科教諭が生徒にアンケートしたら、冬に家で飲むお茶を「急須でいれる」と答えたのは2割しかなかった。授業では急須を直接火にかけようとする生徒もいたという▼おそらくは「粗茶ですが」や「茶柱が立つ」といった言葉も知らないのだろう。市販の飲料は手軽でいいが、文化や歴史をまとう「お茶」と無縁に子らが育つのは寂しい▼「客の心になりて亭主せよ。亭主の心になりて客いたせ」と言ったのは大名茶人の松平不昧(ふまい)だった。庶民もお茶でもてなし、もてなされる。いれてもらったお茶は、粗茶でも心が和むものだ。コンビニエンス(便利)と引き換えに大事なものをこぼして歩いているようで、立ち止まりたい時がある。

というわけで、主人がコツコツと全国各地で『急須で淹れる美味しいお茶の淹れ方教室』を開催しております~私が言うのもなんですが・・・なかなか退屈しない楽しいお教室です!!詳しくはこちらをクリックしてください↓↓~~~♪

title_bannerキャンペーンやってます~2月14日まで♪

nokorifuku2013_title

 

残り福キャンペーン♪

nokorifuku2013_title

身に刺さるような寒い寒い日が続いておりますが、皆様お変わりなくお元気でいらっしゃいますか?

今日は今年初めての☆京都ほっこり庵七之進☆ネットキャンペーン♪♪♪『残り福キャンペーン』のお知らせです!!

お正月専用として期間限定で店頭のみ販売しておりました『金箔入り煎茶』と8種類の原料をブレンドした『八福茶』に

当店人気のティーバッグのフレーバーティー『舞妓ちゃんBOX』10個を合わせまして、

¥5,460ーを¥4,000ー、で送料・代引き手数料無料でご提供しております!

金箔入り煎茶はオフィスや家庭の大切なお客様に~

八福茶はお茶「通」の人にぜひぜひお試しいただきたい、濃厚でしっかりとしたお味、午後のティータイムにほっこり~していただけること間違いなし(笑)

フレーバーティーはうわさの『ちゃ~ひ~』や、この時期体温まる『生姜ほうじ茶』など、おもしろフレーバーティーが盛りだくさんの10種類です♪

尚、他に気になる♪商品がございましたら、ご一緒に送料・代引き手数料無料になりますので、この機会にぜひどうぞ~^^

ご注文・詳しくはコチラのページから~

nokorifuku2013_title

 

 

 

 

お茶の豆知識:なぜ低温で入れるお茶と熱湯で入れるお茶があるの?

京都ほっこり庵七之進:なぜ低温で入れるお茶と熱湯で入れるお茶があるの?お茶には、低温(70℃)で入れたほうが良いお茶と、熱湯で入れて良いお茶があります。

お湯の温度が低い温度では甘み・旨味成(アミノ酸)分が出やすく、高い温度だと渋み・苦み成分(カテキン)が出やすいです。

それは、お茶は一煎目で甘み・旨味成分が80パーセント出ていくので、一煎目は低温のお湯で甘み・旨味を楽しみ、二煎目は熱湯で渋み・苦みを楽しむのがオススメです。

比較的高級なお茶(80g1000円以上)は甘み・旨味成分が多く含まれているものが多く、安価なお茶(80g500円以下)は渋み・苦み成分が多く含まれているものが多いようです。

だから、高級なお茶は一煎目は低温で、二煎目は熱湯で入れると美味しいです。逆に安価なお茶はそんなに違いが出ないので一煎目から熱湯でOKです。

ティーバッグ用のお茶はお茶の味が早く出るように粉茶を使用しています。

粉茶は渋み・苦み成分があまり含まれていないので、熱湯で入れてもOKです。

>> Teaアーティスト畠山友晴の『美味しいお茶の入れ方教室』

お茶の豆知識:お茶の美味しい保存方法って?

お茶の豆知識:お茶の美味しい保存方法って?お茶は、乾燥食品なので、長期保存ができると考えがちです。しかし、保存方法により昧、香りが損なわれてしまいます。

お茶を美味しく保存する方法!お茶は、乾燥品なので、使用された後すぐに密封し空気、湿気、光から避けることです。

お茶には、消臭や脱臭効果があり、茶の成分を抽出して消臭製品が有るくらいです。

お茶は多量に購入されるのでなく、1週間程で消費されるぐらいの量が好ましいでしょう。

初釜と成人おめでとう♪

4__連休、日曜日は茶道教室の初釜でした。主人も私も茶道の世界から何年もブランクがあり、少々朝から緊張気味・・・まだお稽古も2ヶ月。

ですが、お稽古仲間の先輩方が一つ一つご丁寧に指導してくださったので、なんとか?無事に終わりました♪

同じ曜日のお稽古仲間で二十歳になる女の子が振袖で参加されていたので、お写真一緒させていだきましたよ♪もうお免状を頂いていました~~~

3__

成人おめでとうございます。

親でも可笑しくない年の差ですね・・・(笑)

今時の若い子たちは茶道に全く興味がないもの、お教室もご年輩の方がほとんどだと思っていたら、全然そんなことないんですね・・・お教室には20代の子の方が多いくらいで、みなさん熱心です。

 

 

終わったところで記念に1枚♪

__ 14

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、みなさんで新年かお食事へ。年齢層が幅広いので、さまざまなお話ができた楽しい時間でした。ウチの抹茶をご愛顧いただいてるお得意様もいらっしゃってびっくりしたりも♪

お教室は伏見の栄春寺さんで、ご住職にご指導いただいています。ご住職も奥様も本当にお人柄が良くて、新米の私たちにも本当にご親切、ご丁寧にご指導してくださいます。知識も豊富ですので、いろいろな話を聞くのが毎回とても楽しみです♪今年も継続してがんばります!!

5__

 

伏見のおでん屋さん♪

ゑびすさん御参りのあとは、弊社の新年会でした♪いつも主人がお店を決めるのですが・・・今年はなかなか予約の取れない伏見にある『べんがらや』さん!町家風のおでん屋さんです♪

12

 

 

 

 

おでん待ちのオードブルから、おでん、味噌味のおでん、野菜スティック、〆の黄麺、デザートの盛りだくさんのコースでとってもリーズナブルなお値段♪CHECKしてみてくださいね!http://www.bengaraya.net/

ではお料理を一挙に・・・

新年会では色紙にそれぞれ今年目標とする一文字を書いて・・・

『眞』 『違』 『満』 『駆』 『笑』 『優』 『穏』 『輪』 『決』

こんな文字が発表されました!皆さんも今年の一文字考えてみられてはいかがでしょうか☆?

京都ゑびす

昨夜は畠山製茶の社員・パートの皆さんで京都ゑびすにお参りに行ってまいりました~♪私はお留守番で、このあとの新年会に参加!

やっぱり列をなすくらいのたくさんの人だったみたいです~

__

 

 

 

 

 

 

 

 

笹の飾りもばっちりです!

__

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は宵ゑびす、今日は十日ゑびす、あさっては残り福とまだ続きます。京都ゑびす神社→ http://www.kyoto-ebisu.jp/tooka.html

毎年、会社社員みなさんでお参りするのが恒例で、その後は新年会♪今年は体がほっこり温まる伏見のおでん屋さんでした~

5

 

 

 

 

 

おでん屋さんでの様子はまたあとで♪

美味しい『ごま』~

今や、すっかり京都名物となりました~

主人の大の仲良し☆ふかほりさんの『手づくり杵つきごま』♪

2013010722520000

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも買っている80gサイズではすぐに無くなってしまうので今回は1㎏をオーダー~~♪

2013010722510000

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に香りが良くって美味しくって、身内では母、姉、妹、全員大ファンです!!

妹は先日京都に遊びに来た際、オフィスまで子連れで買いに行ったそう・・・突然の訪問にも深堀社長が親切に応対してくれたそうです!しかも余談ですがその姪っ子ちゃんと深堀社長同じお誕生日でした(笑)

京都ではこの烏丸御池のオフィスと二条城の近くの店舗で購入できます!その他、全国の百貨店で催事をされていますので、ホームページでチェックしてみてください~♪http://www.gomanavi.com/

 

 

七草粥

『京都ほっこり庵七之進』は本日から仕事初めです!!年末年始たっぷりお休みがありましたが、あっという間でした・・・改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今日は『人日(じんじつ)の節句』で、七草粥を食べると一年元気で無病息災で過ごせるという言い伝えがあります。

今はスーパーで七草セットが販売されていますので、便利でいいですね!私もこちらを購入・・・(ピントがずれててすみません…)

2013010711310000

 

 

 

 

 

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ・これぞ七草♪」で子供のころ、必死で覚えた記憶があります~

実家では食べやすくお味噌味にしたりして食べていましたが、今日は普通にお塩とほんの少しお醤油を落としていただきました!

2013010712500000

 

 

 

 

 

それぞれの効能を記しておきます。ご参考までに・・・

●芹(せり)
……健胃・食用増進・解熱・利尿・去痰など
●薺(なずな)
……止血・消炎・鎮痛・利尿・解熱・下痢止めなど
●御形(ごぎょう)
……せき止め・去痰・扁桃腺炎・利尿など
●繫縷(はこべら)
……利尿・乳汁分泌促進・歯痛・消炎など
●仏の座(ほとけのざ)
……健胃・食欲増進・歯痛など
●菘(すずな)
……消化促進・解毒・せき止め・そばかすなど
●蘿蔔(すずしろ)
……消化促進・せき止め・去痰・利尿など

お正月に食べ過ぎたり、飲みすぎたりで痛んだ胃を休めたり、いたわったりする意味もあるみたいです。なるほど、理にかなっていますね!!